よくある質問

  • 包丁のお手入れは普段からどのようにすればよいでしょうか?

    はがねの包丁は使ったままにしておくと必ず錆びます。 ステンレスの包丁でも汚れた包丁では、雑菌が繁殖して不潔で不衛生になります。 普段のお手入れは次の手順でしてください。

    1. 包丁の汚れを水で洗い流します。
    2. 柄(ハンドル)も清潔に洗います。
    3. 水分をふき取り乾燥させます。柄のところから先に向かってふきとります。
      (熱湯をかけると乾燥が楽ですし、殺菌にもなります。)
    4. はがねの包丁は食用油の含んだ布で、拭くと錆びにくくなります。(べとつかない程度に薄く。ステンレス製は必要ありません。)
    5. 木鞘に入れて保管します。(鞘は乾燥させ清潔に)
  • 包丁の切れが鈍くなったときの研ぎについて教えてください。

    堺包丁ドットコムでは砥石もご用意しておりますので、ご自身で研がれる場合にはお買い求めくださいませ。
    堺包丁ドットコムでご購入いただいた包丁でしたら、「プロの研ぎサービス」も行っております。
    研ぎ代1,575円(税込)+往復の送料をいただいております。
    「プロの研ぎサービス」をご利用の方はお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

  • 包丁が錆びた場合はどのようにすればよいですか?

    さびは食品を汚しますし、不衛生で、金属臭をつけることもあります。また包丁の切れ味を悪くします。 さびが出たときは、出来るだけ早いうちに取り除いておきましょう。 さびの取り方は次の手順でしてください。

    1. さびた面を上にして、平らな板の上に平らに置きます。
    2. 磨き粉やクレンザーを大根の切れ端か布切れに付けて、こすっても取れます。
    3. さびを取り除いた後は、再びサビさせないように、食用油を薄くつけ、保管してください。
  • 堺包丁ドットコムで取り扱っている包丁はすべて堺の包丁ですか?

    はい、堺包丁ドットコムで販売している包丁はすべて堺に籍を置くメーカーの包丁です。

  • 堺の包丁は有名ですが、身近で使っている人が少ないように思えますが?

    全国でのシェアはたったの7%程度です。 しかし業務用においては90%以上のシェアを誇ります。 堺包丁ドットコムでは堺の包丁をご家庭でもお使いいただきたい、という想いで運営しております。

  • 堺の包丁って取り扱いが難しくて一般家庭には向かないのでは?

    堺包丁ドットコムの包丁はほとんどがステンレス鋼でさびにくく、 特別なメンテナンスは必要ありません。 切れにくくなった場合も「プロの研ぎサービス」で切れ味が戻って安心です。

  • 堺包丁ドットコムの包丁を使っているシェフを教えてください。

    世界中の超一流シェフが愛用しています。

    トーマス・ケラー(オーナーシェフ)
    フレンチ・ランドリー(カリフォルニア/☆☆☆☆☆)
    フーベルト・ケラー(オーナーシェフ)
    フリュワー・デ・リス(カリフォルニア/☆☆☆☆☆)
    ジーンルイス・パラディン(オーナーシェフ)
    ナパレストラン(ラスペガス/☆☆☆☆☆)
    ダニエル・ボールド(オーナーシェフ)
    ダニエルズ(ニューヨーク/☆☆☆☆☆)
    チャーリー・トロッター(オーナーシェフ)
    トロッターズ to go(シカゴ/☆☆☆☆☆)
    ジェスパーコーチ
    1999年度デンマーク シェフオブザ/イヤーチャンピオン